オーケルシュルプリーズ

記述式解答を見ていて・・・。

メールお問い合わせ LINEお問い合わせ

記述式解答を見ていて・・・。

記述式解答を見ていて・・・。

2023/10/18

中学生の理科社会の記述式解答を見ていて「空欄が多い」ことが気になります。また、書いてあっても「なんか変」とも思います。

小学生の国語も、”本文から抜き出しなさい”という問題はできるけど、自分で作文する解答は、書き始められずに手が止まってしまいます。

 

これも昨今の「なんでも短く」「極力頭を使わない」の影響だと私は思います。
作文は文の構成や言葉の使い方を「考えなければいけません」。でもそれが面倒くさいのです。考えるより無記入とした方が楽なのです。

 

「なんか変」は、「てにをは」と「言葉の並べ方」がおかしいです。
日本語はこの「てにをは」という助詞と名詞(ものの名称を表すもの)の組み合わせで、主語になったり目的語になったりと、日本語特有の文字です。
この「てにをは」を正しく使えないので、まず「主語」というものを認識できません。
そのため、「主語がどうだ」を表現する言葉の使い方がおかしいです。
特に「多い」「増える」、「少ない」「減る」という言葉を正しく使い分けられません。「多い」「少ない」は今の状況を他と比べて表す言葉。「増える」「減る」は変化を表す言葉。これらの使い分けが出来ていないです。

 

想像するには、日本語の特徴である「主語を言わない」ということに加え、最近のなんでも短く終わらせる会話や表現でいろんなものが省略されることに慣れ、主語というものを意識することが少なくなったからではないでしょうか。

 

これは国語の勉強でカバーするというよりも、日々の会話を意識することで大きく改善できるものと思います。こういうことも個別指導の中で伝えています。

----------------------------------------------------------------------
個別指導学院Hero'sみらい平校
〒300-2359
茨城県つくばみらい市紫峰ヶ丘1-6-12
電話番号 : 0297-37-5940


みらい平で小学生の学びを支援

みらい平から拓く中学生の未来

みらい平の個別指導で高める学力

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。